ソフトバンクだけ?スマートリモコンがwifiに接続できない時の対処法

まだ発展途上のスマートリモコン。

AmazonAlexaやGoogleHomeに対応している家電も少ないため、今の段階ではスマート家電コントローラーが必要になります。

スポンサードリンク

スマートリモコンを購入する時は価格で選んではダメな理由



 

Amazonのサイトを覗いてみると、販売価格4,000円から8,000円ほどでスマートリモコンを見つけることができます。

ですが、ここで気をつけなくてはいけないことがあります。

それは、AmazonAlexaやGoogleHomeに対応しているかということです。

もし、AmazonEchoGoogleHome購入を考えているのなら、対応しているスマートリモコンを購入しましょう。

 

スマートリモコンを使うためにアプリをダウンロードしましょう



 

スマートリモコンの初期設定をするときには、スマートフォンアプリが必要になってきます。

App Store やGooglePlayでダウンロードしましょう。

アプリで会員登録をしたら、リモコンの設定が始まります。

スマートリモコンをwifi設定します



 

今回は、中部電力から発売されているここリモを使って説明します。


 

本体と一緒に、ここリモ設定マニュアルも入っているのですが、アプリでも次にやるべきことを指示してくれるます。

 


スマートリモコンをセットアップする手順

  1. 赤外線スマートリモコンをUSBアダプタに接続します。(V1A以上のUSBアダプタが別途必要になります)
  2. 「ここリモ」アプリを起動します。
  3. アプリの案内に沿ってセットアップを行っていきます。

「ここリモ」アプリでWi-Fi設定する方法



 
  1. 本体のUSBプラグ差込口の横にあるボタンを5秒間長押しして、LEDランプ20秒間高速で点滅したあと、ゆっくり点滅していることを確認します。
  2. 「ここリモ」をWi-Fiネットワークに接続します。
  3. スマートフォンのホーム画面の「設定」から「Wi-Fi」を開きます。
  4. 「CEPCO****」というWi-Fiネットワークを探し接続します。
  5. 「ここりも」アプリに戻ります。
  6. 自宅のWi-FiネットワークのSSIDの2.4GHz帯の番号と暗号キーを入力します。

5GHz帯は対応していないので、必ず2.4GHzに変更してください。

設定が終わったあとは5GHzに変更しても大丈夫です。

スポンサードリンク

スマートリモコンがWi-Fiに接続できない時は



通常は2.4GHz帯でつないでおけば、すんなりできると思います。

もしWi-Fiにつなぐことができなかったら、リセットボタンを押して先程と同じことを繰り返します。

ですが、何回繰り返してもWi-Fiにつなぐことができない時は、パソコンを使って周波数帯を2.4GHzにする必要が出てきます。

SoftBankだけ?スマートリモコンがWi-Fi接続できない時はココをチェック


ソフトバンクで契約している人だけかもしれないのですが、何度やってもスマートリモコンがWi-Fi接続できない事態が発生しました。

SoftBank 光・Yahoo! BB 光 with フレッツ/フレッツコース・SoftBankエアーをご契約中なら確認して見る価値はあります。

ソフトバンクのサイトでも見ることができます。

http://172.16.255.254/にアクセスしてセットアップメニュー画面を表示します。

 


 

その後、必要な項目の設定を行います。

 


ログインIDとパスワードを入力して[OK]をクリックします。

初期設定のログインID:user、パスワード:user を入力しOKをクリックします。

 

すると、セットアップメニューが表示されます。


 

くわしい設定(上級者向け)のなかにある無線LANの設定をクリックします。

通信規格設定をクリックします。


1番の周波数帯を2.4GHzに変更します。


設定を保存するをクリックして終了です。

 

我が家でも、周波数設定を変更したら無事Wi-Fiにスマートリモコンをつなげることができました。

 

まとめ


ソフトバンク光などで契約されている人で、何度挑戦してもスマートリモコンにつなげることができない時は、この方法で試してみて下さいね。

スポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)