ハリネズミのケージに入れたい飼育グッズと気になる値段

前回は、かわいいハリネズミをお迎えするために必要な、ケージやエサ皿などの飼育グッズをご紹介しました。

これらは、人間で言う”生活必需品”です。

今回は、ハリネズミがケージ内で快適に暮らすためにあったらいいなと思う飼育グッズをご紹介します。

スポンサードリンク

ハリネズミのケージに入れたい飼育グッズ


  • ハリネズミ用ホイール(回し車)
  • ハリネズミの寒さ対策用ペットヒーター
  • ハリネズミの砂浴び場

ハリネズミ用ホイール(回し車)


ハムスターがクルクル走っているイメージがある回し車。

ハリネズミも回し車が大好きなんですよ。

ハリネズミ用とハムスター用のホイール(回し車)の違いってわかりますか?

答えは、「ホイールの直径サイズが違う」でした。

あなたは、当てることができましたか?

ハリネズミが使うホイール(回し車)は、30センチくらいのもの買ってあげるといいですよ。

お店では、素材がプラスチック製かスチール製のものが売られていることが多いです。

そうはいっても、お店で販売されているホイール(回し車)は、ハムスターのように、たくさん種類を扱っていることはほぼないでしょう。

ハリネズミの回し車 選び方のコツ


足を挟み込んで怪我をしないように、隙間のない回し車を選んであげてください。

以前は、ホイール(回し車)といえば、ハシゴのように隙間が空いたものでしたね。

ホイール ハムスター

イメージ画像

このタイプみたいにスキマがあるものは、ハリネズミやハムスターが隙間に足をはさんでしまう可能性があり、大ケガにつながる恐れがあります。

なので、必ず安全対策すみの隙間のないタイプを選んでくださいね。

スポンサードリンク

ハリネズミ飼育 我が家の事例

ハリネズミ ホイール

ケージ内のお掃除中でも、お構いなしにクルクル走っています。すっごくかわいいでしょ♪

このホイール(回し車)は、スタンドを利用することもできるし、金網に取り付けることも可能といったすぐれものです。

サイレント仕様なので、夜中にクルクル走りまわっていても、音が気にならないレベルかと。

ネット通販で、2,400円~2,500円くらいで購入しました。

近所のホームセンターでは、同じ商品が3,000円くらいで販売されていましたよ。

ハリネズミの寒さ対策用ペットヒーター



ハリネズミは、寒いのが苦手です。

室内の温度が18℃~20℃くらいになると、冬眠の準備に入るため動きが鈍くなってきます。

あまりに寒いとハリネズミやハムスターは冬眠してしまいます。

「冬眠ならいいじゃん」と思うかもしれませんが、ハリネズミたちは命がけのことをしているんですよ。
ときには、死んでしまうことだってあるんです。

そんな可哀想な目にあわなくても済むように、夜の気温が低くなってくる秋口には用意しておきましょう。

ハリネズミ飼育 我が家の寒さ対策事例

我が家では、電気式の両面(高・低と温度が選べる)使えるペットヒーターを使っています。

低温やけどをしないように、”低”のほうが体に触れるように置いています。

寒い時は、気持ちよさそうにヒーターに体をべた~っとくっつけてくつろいでいますよ。

そのせいか、時々お腹の部分にかさぶたが出来てしまうことがあります。

かさぶたのようにカリカリしている時は、毎日飼い主さんが経過観察をしていれば自然に治っていくことが多いでしょう。

しかし、カリカリではなく、ジュクジュクしている状態の時は、早めにお医者さんで診てもらいましょう。

購入価格は1,500円くらいでした。

サイズは、ウサギやモルモットに対応しているサイズ(約20cm×15cm)を購入しました。

 

ハリネズミの砂浴び場


ハリネズミが砂浴びをするって知ってましたか?

ハリネズミは、基本入浴をしない生き物なので、砂浴びをして体をきれいにしています。

飼育ケージ内に置けるスペースがあれば、ぜひ検討してみてくださいね。

ハリネズミの砂浴び 我が家の事例

ハリネズミ

我が家では、週に1度の大掃除の時にハリネズミを砂が入った容器に入れていました。

ですが、思ったように砂浴びをしてくれないんです。

警戒心の強いハリネズミなので、見慣れない場所に来ていきなり”砂浴びでリラックス~”なんてことができるはずがないんですよね。

なので、ケージの中に砂を入れた入れ物を置く方法に変えてみたんです。

すると、さっそく気持ちよさそうに体をくねらせながら砂浴びをしていました。

ハリネズミにはいいことなんですが、ケージの床に砂が広がります。

ケージ

こんな感じになります


砂浴び用砂は、1.5kg入のものを250円くらいで購入しています。

砂は、インターネット通販を利用するより、実店舗で購入したほうが安かったです。

トイレ用の固まる砂はあるのに、砂浴び用の砂を扱っているお店がない時があるのが不便ですね。

スポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)