重要!かわいいハリネズミ飼育の暑さと寒さ対策はケチらない

地球全体が温暖化傾向になっているのはご存知ですよね。

私たちが住んでいる日本も、夏の暑さが年々厳しくなってきています。

スポンサードリンク

clouds-429228_1920
部屋の中にいて、人間が暑いと感じれば、ペットである犬や猫、ハリネズミだって暑いんです。

 

168572

ペットを飼うには購入費以外にもお金が必要


ペットを購入する時は、ペットや飼育に必要なグッズを買うお金が必要です。

当然ですが、犬やハリネズミを飼育していくのには、餌代や病院代など継続的な出費があります。

あなたも、それは理解していますよね?ですが、見落とされがちな事もあります。

それは、夏や冬のエアコン代です。

services-762103_1920
犬や猫、ハリネズミなどのペットを室内で飼うためには、飼い主であるあなたが室内の温度を調節してあげなければなりません。

仕事で自宅を留守にする時も、エアコンを付けて快適に過ごせる環境にしてあげていますか?

168572
スポンサードリンク

温度、湿度の管理は飼い主の義務


ハリネズミは、1年を通して気温が高いアフリカ大陸が出身です。

なので、寒いのはとても苦手です。

かといって、暑さにも強いというわけではないのです。

野生で暮らすハリネズミとペットとして暮らすハリネズミの暑さ対策を比較してみました。

ハリネズミ イラスト 野生で暮らすハリネズミ

  1. 暑くなると木陰などの涼しい場所へ移動して生活する。

ハリネズミ イラスト ペットとして暮らすハリネズミ

  1. 基本、ケージの中で飼育されているので、暑さや寒さから逃れる術がない。
このように、ペットとして飼育されているハリネズミは、飼い主さんが行う対策がすべてなんです。

168572
健康上のトラブルを増やさないよう、飼い主さんが留守にしている間も、エアコンでベストな温度が保てるようにキチンと室温の管理をしてあげましょう。

温度と一緒に、湿度にも気をつけてあげて下さいね。

湿度が高いと、体感温度が上がってしまいます。(日本の夏と同じような蒸し暑い状態ですね。)

体感温度が上がると、ハリネズミの体力を奪ってしまいます。

エアコンを使うほど気温が高くない時などは、エアコンの除湿機能や除湿機などを使うなどして対策をしてあげて下さいね。

ハリネズミが好むベスト環境

温度

24~29℃

湿度

40%

168572

ケージ内の温度・湿度は大丈夫?


部屋の室温対策は、もう大丈夫ですね!

だけど、ケージ内の温度・湿度は確認しましたか?

金網タイプのケージは、とても通気性がいいのでそれ程気にしなくても大丈夫なんですが、アクリルなど壁の面積が多いケージをお使いの場合は、ケージ内の環境に気を配ってあげてくださいね。

168572
季節に合わせてお世話をしてくポイントをチェック!
かわいいハリネズミが快適に暮らせる環境をつくりましょう

春&秋急激な温度変化に気をつけて

人間やペットにも過ごしやすい季節ですが、朝晩の冷え込みが激しい時期でもあります。
エアコンの使用が減る時期なので、ペットヒーターや冷却マット・プレートでこまめに温度を調節してあげる必要があります。
  • 急に暑くなったり寒くなったりするので、温度調節がすぐ対応できるよう準備しておく
  • 食欲が増す時期なので、肥満にならないよう餌やおやつの量を気をつける

暑さと湿気は大敵です

ペットも熱中症になります。
基本は、エアコンで室温の管理をしていきましょう。
ケージや小屋の中は思った以上に温度が高くなりがちです。冷却マットやプレートを用意してあげましょう。
腐りやすいので、ナマモノは長時間 餌皿に残らないよう回収しましょう。
  • エアコンの風が、直接当たらない場所にケージを置きましょう
  • 冷却グッズは、ケージ内全面に使わないようにしましょう
  • 蒸し暑く腐りやすい時期なので、食事や水はこまめに交換しましょう

冬眠しないように保温をしっかりと

ハリネズミは、寒さがとても苦手です。寒い場所に長時間いると低体温症になる危険があります。
室内を常に快適温度にしておく必要がありますが、小屋の中にもペットヒーターを設置し、牧草やフリースなども利用して温かい環境が保てるようにしてあげましょう。
冬場は乾燥するので、加湿器などを使って湿度の調節もしていきましょう。
  • ハリネズミが快適な温度で過ごせるように、エアコンやペットヒーターを使用しましょう
  • ペットヒーターは温度調整ができるリバーシブルタイプがいいでしょう
  • 乾燥しすぎてもダメなので、加湿器などを利用して調節をしていきましょう
168572
いかがでしたか? ペットを飼育していくということは結構気を使いますよね。もちろん、お金だってかかります。
それを納得してからペットを飼うように心がけてくださいね。

スポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)