顔のシミを消すコンシーラーを上手く使って美肌に見せる方法を紹介

毎朝、鏡に向かってメイクをする時に見つけてしまう顔のシミ。

ケアをしているつもりでも、うっかり日焼けなど知らないうちにシミの原因を作っていることもあります。

お肌のシミは、早い方では20代から出始めると言われています。

顔のシミを隠そうとして、ファンデーションを塗っているうちに厚塗りになってしまったり、時間の経過とともに顔のシミが浮いてきて困ったという経験はありませんか?

室内のライトが明るい場所や太陽光が降り注ぐ明るい場所では、メイクの下に隠している顔のシミが気になってしまい、気分も憂鬱になるということも。

顔のシミを消すためには、医療レザー治療やビタミンCが入った飲み薬、シミ消しクリームなどの美容商品でケアーする方法があります。

ですが、医療レーザーやビタミンCの薬は、医療機関を受診しなくてはならず手間がかかります。

そんな忙しいあなたのために、普段メイクで顔のシミを隠す為に使える、シミ消しクリームを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

顔のシミを消すコンシーラーを選ぶ時のポイント



 

顔のシミを消すためのコンシーラーは沢山存在します。

 

コンシーラーを選ぶ時のポイントは、気になる顔のシミ部分にしっかり塗れて、シミを隠す効果が高いものを選ぶことが大切です。

 

ですが、しっかりとしたカバー力のあるコンシーラーを選ぼうとすると、粉を吹いてしまったり、小じわが目立ったりすることもあり、何もしようとしないときよりお肌が汚く見えてしまうこともあります。

 

顔のシミを消す目的でコンシーラーを選ぶ時は、程々のカバー力を持ったコンシーラーを選ぶのがいいですよ。

 

 

コンシーラー初心者はチップ、筆、クリームどれを選べばいい?



 

コンシーラーには、肌に塗る部分がチップタイプ、筆タイプ、クリームタイプがあります。

 

どのコンシーラーも、ドラッグストアやコンビニ、スーパーやホームセンターの化粧品売り場でお手軽に購入することができ、お値段も1,000円~2,000円もあれば購入することができます。

 

今回は、ロレアルパリのルーセントマジックスカルプティングデザイナーを例にして説明しますね。

 

このロレアルパリ ルーセントマジックスカルプティングデザイナータイプは、先がとっても柔らかい筆のタイプになっています。

 

なので、スポンジでできているチップタイプより、肌に塗りやすく、クリームタイプより柔らかく扱いやすいので、コンシーラーを使うのがはじめての人でも塗りやすいと思います。

 

 

ロレアルパリ ルーセントマジックスカルプティングデザイナータイプってなに?



 

ロレアルパリ ルーセントマジックスカルプティングデザイナータイプは、通販や専門店でも購入可能な商品になっています。

 

コスパ面も低価格で、1780円で購入できます。

 

商品の外装も大人可愛くて、ピンクゴールドのようなリッチな雰囲気漂う配色がとても魅力的です。

 

化粧ポーチから覗かせても、オシャレ上級者の演出が可能になります。

 

 

ロレアルパリ ルーセントマジックスカルプティングデザイナータイプをきれいに塗るコツ



 

どんなに高級なコンシーラーを買っても、上手に使わないと効果を期待するのは難しいでしょう。

 

今回は、ロレアルパリ ルーセントマジックスカルプティングデザイナータイプを利用してコンシーラーを付ける順番を教えちゃいます。

 

コンシーラーを付ける順番は、ファンデーションがリキットタイプかパウダータイプかで塗る順番が変わってきます。

なので、しっかりと把握しておきましょう。

 

パウダーファンデーションの場合
パウダーファンデーションの場合は、気になるシミの部分にコンシーラーを塗ったあとファンデーションを使います。

パウダーファンデーションがコンシーラーに馴染みやすくなります。

リキッドファンデーションタイプの場合
コンシーラーを気になる部分につけたあとにリキッドファンデーションを塗ります。

それでもシミが目立つ時は、コンシーラーとリキッドファンデーションを混ぜて、指でトントンと軽く叩くようにつけていくと、厚塗りにならずシミを隠すことができます。

この順番を把握した上で試すことにより、シミをより目立たすことなくしっかりカバーしてくれます。

まとめ



 

コンシーラーを付けた肌と、ファンデーションだけでカバーした肌では、肌質の違いが一目瞭然です。

 

筆タイプ、チップタイプとも肌につけたあとは、指でなじませることがお肌をきれいに見せるためのポイントです。

 

厚塗りは、時間が経つと化粧崩れからのヨレの原因になってしまうので気をつけて下さいね。

スポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)