枕選びを間違うとシワやほうれい線を深くすることも!自分に合う高さは?

人は歳を重ねるとシワができてきます。

一番気になるのは顔のシワはメイクで隠せても、首のシワまでは隠すことができません。

「首のシワは年齢を隠せない」「首を見れば年齢がわかる」ともいわれますよね。

そんな憎いシワは、枕の高さを原因かもしれないって知っていましたか?

スポンサードリンク

枕の高さを変えることでシワが解消されることもある



年齢を重ねるほどに首のシワが気になってきたという人も多いのではないでしょうか?

もしかしたら、高い枕を使っているせいかもしれませんよ。

高い枕は、肩こりやいびきの原因になるだけではなく、首にシワを刻み二重あごの原因を作ることもあるのです

高い枕は奥歯に力を入れやすい



枕の高さが高いと、あごを引いたような姿勢になります。

その姿勢は、奥歯を噛み締めた状態になるため、咀嚼筋(そしゃくきん)のひとつである咬筋(こうきん)に力が入りほうれい線を深くしてしまうこともあるそうです。

仰向けで寝た時に首は伸びていますか?



自分に合った高さの枕で仰向けに寝ると、首がすっと伸びて、体の力を抜いてリラックスできます。

あなたの体にあった枕を使っていれば、シワのないキレイな首になり、疲れも取れやすくなるのです。

スポンサードリンク

自分に合う枕はバスタオルで作ることができる



バスタオルは、サイズや厚さにもよりますが、3枚~4枚使用します

旅行先で枕が合わないという時でも、簡単に作ることができるので試してみて下さいね。


①厚めのバスタオルを1枚用意し、4つに折ります。 そうすると、長方形の形ができますよね。 バスタオルの短い辺を手前に置き、首の長さに合わせて8cm~10cm折りたたみます。

②折りたたんだ部分を内側に入れ、半分に折ります。

③折りたたんだ部分が首もとに当たるように仰向けに寝ます。 低いと感じる時は、タオルを下に重ねて置くといいですよ。

④横向き姿勢になった時用に、③で作ったバスタオル枕の両側に筒状に丸めたタオルを置きます。


枕を購入する前に、自宅で自分に合った高さを把握しておくといいですね。

そうすると、お店でも自分に合った枕を選びやすくなります。

スポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)