二日酔いにはウコンかヘパリーゼ!効果・効能と飲むタイミングを紹介

忘年会や新年会、送迎会歓迎会とお酒を飲む機会は集中しています。

翌日もお酒が抜けない、二日酔いがつらい…

そんな経験、したくないですよね。

二日酔いを防ぐ方法はないのでしょうか。

二日酔いになってしまったとき、どうすれば早く治るのでしょうか。

二日酔いを防ぐ方法、対策をまとめました!

スポンサードリンク

ウコンドリンク!いつ飲むのがベスト?



*二日酔い対策!ウコンかヘパリーゼ!

二日酔い対策に肝臓の機能を高めるウコンドリンクを選ぶ方は多いのではないでしょうか?

ウコンはコンビニでも手に入るのでおすすめです!

もし身近にドラッグストアがある場合はヘパリーゼの購入をおすすめします!

ヘパリーゼは医薬品なので、ウコンより肝臓の機能を高める効果が高いんです♪


 

*いつ飲めばいいの?

飲むタイミングはやはりお酒を飲む前がベスト!

飲酒をはじめる30分から1時間前には飲んでおきましょう。

飲んでおくことで肝臓の働きを助けてくれます。

では、飲酒後に飲んでは効果がないのでしょうか。

そんなことはありません!

飲酒後であっても、ウコンもヘパリーゼも肝臓の働きを高め、アルコールの代謝を助けてくれます。

 

二日酔い対策にドリンク剤も飲んだ!

お酒の量もおさえたのに二日酔いになってしまった…

そういった場合はとにかくお酒を体の外に出すことを心がけましょう。

 

二日酔い対策をしたのに二日酔いになってしまった!対処法は?



二日酔いになってしまった場合、大切なのは水分をとることです。

朝、昨日買ったドリンク剤が残っているなら飲んでしまいましょう。

体に残っているアルコールの代謝を助けてくれます。

スポンサードリンク

スポーツドリンクを飲むと酔いがまわるって本当?



よく聞く話ですが、これは間違いです!

むしろ二日酔いのときはスポーツドリンクを飲みましょう。

アルコールを分解するのに消費してしまったビタミンや水分、塩分を補給できます。

 

ほかにもビタミン剤を服用するのがおすすめです。

アルコールを代謝するとき、体は多くのビタミンを消費します。

失った栄養を補うことで体調を整えましょう!

 

まとめ



お酒に強い人でも体調が悪いときの飲酒には注意が必要です。

アルコールは少量であれば百薬の長なんて呼ばれますが、飲みすぎてしまえば毒になります。

お酒を飲むときはおなかに食べ物を入れてからにする、お酒の量をおさえるなど

体に優しい飲み方を心がけてください。

適度な量を見極めて楽しいお酒の場にしましょう!

スポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)