車のネットオークションは個人がお得?業者を通したほうがいいことも

車を中古で購入しようと思って居る方の中にはネットなどのオークションを利用して購入をしようと思っている方も少なくはないのではないでしょうか。

それは、おそらくネットで自分で購入した方が、間に業者が入らないため購入金額を安く押さえる事が出来るという考えがあるからですよね。

しかし、ほとんどの方が車に関しては、ほぼ素人です。

その為、適正な金額もおそらくわからないはずです。

その様な状況でネットで購入することがいかに危険なのかご存じでしょうか。

今回はそんなネットでの購入の危険性についてご紹介します。

スポンサードリンク

ネットオークションでは事故車を落札する危険性もある



通常のオークションなどの場合は、検査員が居ますので入札の前に必ずチェックをされています。

しかし、ネットオークションの場合には、事故車などの検査をする人が居ない場合も多く、自己申告での出品の場合が多いのです。

その為、事故車でも無事故車として出品をしてしまう人が居るため、落札した車が事故車だったという事が多くあります。

というのも、ネットオークション等では、写真で車を選ぶことになってしまうため、事故車かどうかを見定める事は難しいばかりではなく、都合の悪い場所は写真を載せない等の悪質な出品者まで居る可能性があるのです。

更に、その様な場合には出品者も素人の事が多く、返品の対応をしてくれない事もあるので、自己紹介にそのまま乗らなければいけないというような事にもなってしまうのです。

もしも、これが通常のオークションであれば、事故車などがあった場合にはしっかりと返品の対応をしてもらえるなど、しっかりとした対応をしてもらえるのも安心できるポイントではないでしょうか。

スポンサードリンク

画像で見たカラーと実物の色が違う・・・なんてことも



ネットオークションの場合、全て写真での判断をしなければならず、写真の色合いと現車の色合いが違うという事もあります。

というのも、写真をとる天気や光の反射の具合で色の感じが変わってしまうため、その様な事が起こってしまうのです。

しかし、この場合色が想像と違っていた等の理由で返品できるはずもなく、泣く泣く気に入っていない車に乗らなければならないといった様な状況になってしまうのです。

その様な状況になってしまっては、せっかく購入したのに何だか好きになれないなんて状況にもなってしまいそうです。

そこで、このような状況になってしまわないようにするためにも、業者を間に入れて探してもらうと言うことが大切だと言えるのです。

まとめ



中古車販売業者を間に入れて少しでも納得のいく一台と出会いたいものですね。

スポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)