車を廃車手続きをする際に必要な書類と方法は?買取業者に依頼する?

車を廃車したいけれど、その方法が分からないという方は多い事でしょう。

車屋に頼んだら、数万円掛かると言われて、お金を払っている方は、廃車するのにお金が掛かるのは当然と思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、実は自分で廃車にする際には、印鑑証明や住民票などの取得費用以外は費用が掛からないのです。

そこで今回は廃車手続きのやり方を簡単にご説明します。

スポンサードリンク

なぜ車屋で廃車にするとお金が掛かるの?



手続きの方法をお教えする前に、なぜ車屋ではお金が掛かるかについてご説明いたします。

始めに行っておきますが、廃車の手続きは結構面倒です。

その為、車屋さんは自分で手続きをしには行きません。

それよりももっと詳しい行政書士の方に依頼をするのです。

その行政書士の手数料が高いので、車屋に依頼をすると手数料として料金が掛かると言った仕組みになっています。

勿論、車屋さんも仲介手数料を取っていますので、その分直接行政書士に依頼するよりも高くなっています。

スポンサードリンク

車の廃車手続きに必要なものは?



廃車の手続きと言ってもそんなに難しく考える必要はありません。

基本的には、印鑑証明、ナンバープレート、解体届出書、個人ナンバー、リサイクル券、手数料納付書が必要書類です。

これらが揃っていれば、後は陸運支局に出向いて関係窓口を行ったり来たりするだけで良いのです。

その他、抹消登録申請書なる物が陸運支局に用意されていますので、必要な内容を記入すると良いでしょう。

しかし、手続きが面倒と言われるのは、この抹消登録申請書なる物の作成があるため面倒と言われています。

記入欄が全て埋まっていないと受理してくれませんので、一番面倒な作業です。

中にはこの登録書を作るだけで数時間かかる方も居るほどなのです。

しかし、そんな面倒な手続きを自分でしなくても簡単に廃車の手続きを無料でする方法が存在します。

それは、買取り業者に売却するという方法です。

買取り業者に売却すると手数料が無料になるどころか、買取り料金まで振り込まれますので、廃車する予定の車を現金化する事ができるのです。

廃車予定の車を車の買取り業者に依頼する際は一括査定が良い?



もしも、買取り業者に依頼してみようかなと思っている方にお勧めなのが、一括査定という物です。

一括査定とは複数の買取り業者に一括して買取査定依頼ができるので、買取り業者がそれぞれで競い合って金額の提示をしてくれるため、通常よりも高い金額で売却する事ができます。

対応が悪いと噂のある買い取り業者であっても、しっかりとした対応をしてくれますのでおすすめです。

もしも、廃車を考えている方は一括査定を利用されてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)