意外に使えるファストファッション!人気ブランドの特徴を比較紹介

四季のある日本。

季節が変わるごとに、そろそろ新しい服が欲しいな~って思いませんか?

だけど、他にも買いたいものがたくさんあるから、服にだけお金をかけるわけにはいかないんだよね~とお悩みのあなた。

そんなあなたこそファストファッションを買うべきです!

でもファストファッションってユニクロしか知らないっていうんでしょ??

大丈夫!

今回の記事を読めば主要なブランドの特徴がちゃんと抑えられますからご安心ください。

そしてこの記事を、服や小物を購入の際の参考にしていただければ幸いです。

スポンサードリンク

日本のファストファッションといえばユニクロ



言わずと知れたファストファッション界の怪物です。

年々、ベビー服も充実してきており、赤ちゃんから大人まで家族みんなが着られるブランドになってきました。

ユニクロでシャツを買う人は要注意なことがあるのをご存知ですか?

タックアウトして着るには若干丈が長いのです。

一方でニット等のプルオーバー系は生地もシルエットも値段からいって相当優秀です。

最近だと若干高級路線と言いますか、必ずしも安くはないかもしれません。

しかし、海外の有名ブランドとのコラボなどは通常じゃ考えられないような価格で手に入るのでお勧めです。

ユニクロで服を買うときには、基本的に自分好みの着丈か注意しましょう。

あと、同じ商品名でも前年度とシルエットの変更がされることもあるので注意です。

そして、他人と被ることを想定して極力シンプルなアイテムを選ぶことが大事です。



ユニクロの兄弟ブランドGU



ユニクロの若者向け版です。

メインターゲットは10~30代前半。

価格もかなり抑えられており、丈の感じもユニクロよりは短く、合わせやすいシルエットとなっています。

しかしその価格相応と言いますか、ユニクロに比べて生地が若干薄い印象がありますね。

一方で季節のトレンドなどをしっかり押さえているので、ワンシーズンごとに買い替えるといった使い方がお薦めです。

 

生活するためのすべてが無印良品でそろえられる



ミニマリスト御用達のシンプルな飽きのこないデザインで無印良品のファンもかなりいらっしゃいますよね。

家を建てるなら無印良品の家を建てたいという人もいる程です。

そんな無印良品のファッションも忘れてはなりません。

こだわった生地とシルエットは、値段の割に長く付き合えるいい商品がそろっています。

特にここのボタンダウンシャツは名作です。

生地の厚みや丈の長さなど、文句のつけようがありません(若干値段が上がったのが悔しいですが‼‼)

スポンサードリンク

北欧発の人気ブランドH&M



スウェーデン発のファストファッションブランド。

流行に敏感であるため、他のブランドにはないような斬新なアイテムが多いです。

シルエットも細身のものが多く、かなり現代的と言えます。

また、H&Mの商品は回転が速いため、あまり人と被りません。

これはありがたいですね。

しかし、こうしたアイテムがかなり安く手に入るのはいいのですが、生地のクオリティは高くありません。

したがって長く着れるものは少ないです。

でも、斬新なアイテムは長く着ないでしょうし、あまり気にならない方にはおすすめです。


おしゃれさを求めるならZARA



こちらのブランドはスペイン発。開発から店頭に並ぶまでの期間の短さは断トツで、2週間ごとに新商品が投入されています。

H&Mよりもさらにスタイリッシュでモードな印象があります。

価格も他と比べると若干高めですが、ここのアイテムを見て一発でファストファッションだとわかる人はおそらく少ないでしょう。

それぐらい質が高いです。

まとめ



イオンなどの大手ショッピングセンターに行けば、テナントとして入っているので身近な存在のファストファッション。

この記事をきっかけに、春夏秋冬のファッションにこれらのブランドを取り入れてみてはいかかでしょうか!

スポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)