婚活パーティーに参加!気になる男性や女性の服装は曜日で変わる?

SNSで、友人の結婚生活に関する投稿や子供の写真を見ていると、ふと結婚願望が強くなりました。

しかし、都合よく異性と出会う機会なんてそうそうないですよね。

なので、インターネットで出会い系や婚活サイトを検索をすること1時間。

辿りついたPARTY☆PARTYのプチお見合いに参加することになりました。

スポンサードリンク

はじめての婚活パーティー。女性の服装はどうしたらいいの?



開催日当日、早起きしをしてメイクを整え、「ドレスコードがあるのだろうか?私服で良いのだろうか?」と不安になりました。

ここでもインターネット検索。

土日は男性もカジュアルスタイルが多数とのことで、オフィスカジュアルで参加をする事にしました。

婚活パーティーは危険じゃない?



前日に最終案内のメールが届き、身分証とボールペンを忘れないようにとチェックし、出発します。

開始20分前に到着し、受付で身分証をチェックされ、本人確認を済ませると控室へ案内されます。

出会いを求めるパーティーって、危険なイメージがあったのですが、身分証のチェックがあったので安心感を得ることができました。

会場内は明るい雰囲気で、綺麗なラウンジという印象です。

かしこまった会議室の様な雰囲気を想像していたため、少し安心できました。

婚活パーティーでいい出会いを求めるならこれだけは真剣に取り組みたい



間もなく、番号札、プロフィールカード、アンケート用紙、お茶がセットしてある自分のテーブルへと案内されます。

テーブルにあったプロフィールカードとアンケート用紙に記入。

文字の印象は大切だと感じ、丁寧に記入しました。

また、このプロフィールカードとアンケートというのは、男性と会話をする上で大変重要なものになってきます。

手を抜かず、しっかりと丁寧に記入することは大切であると感じました。

その後、順番に男性が個室へと案内されてきます。

スポンサードリンク

初めて顔を合わせる人との会話は緊張の連続



基本的に私は聞き役であり、友人たちとの会話でも相手の話を拾い、話題を広げるのは得意でした。

しかし、同じく聞き上手な男性と会話をする時には、会話の内容に困ってしまいます。

お互いが聞く姿勢になってしまい、一瞬でも気まずい空気が流れてしまえばNGです。

なんとか会話を続行してみるものの、お互いに合わないと分かっている相手との時間は長いものです。

ここで疲れてしまい、意気消沈。

しかし、初めてのお見合いパーティーであるため、せっかくだから出会いはなくとも楽しんで帰ろうと考え、聞き役スイッチ・おしゃべりスイッチを上手く切り替え、会話を楽しみました。

気になる結果は



 

結果は、一応カップル成立。

連絡先も交換しました。

しかし、無料通信アプリのQRコードが上手く読み取れていなかったようで、連絡先に追加されていませんでした。

当然連絡を取る事は出来ず、実際にはカップル不成立のようなものでした。

様々なお見合いパーティーが開催されていますが、婚活の第一歩としては楽しめる事もあり、おすすめです。

スポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)