敏感肌は手入れが大変・・・肌荒れの心配ゼロで肌に良い化粧水を見つける

乾燥性敏感肌というのは、肌の必須成分「セラミド」が不足することで様々な肌トラブルを起こします。

セラミドとは、人の肌表面で外界から肌を守っている、‘肌バリア機能’と言われている重要成分です。

このバリア機能が低下すると外部からの刺激を受けてしまい、肌荒れやカサつきトラブルが起こるのです。

スポンサードリンク

お肌にとって欠かせないセラミド



セラミドの働きを補い、肌のバリア機能を助けるようなスキンケアが必要なです。

キュレルの『セラミドケア』は、「セラミド」の働きを守り、潤いを与えてくれます。

キュレルの化粧品シリーズは、化粧水や乳液だけではありません。

リップケアクリームは、価格850円とリップクリームとしては少々高めのお値段です。

しかし、使い語ことが良く、潤いが続きます。キュレルのリップクリームを下地にしてグロスを使用すると、縦じわも気にならなくなり唇が荒れなくなりました。

手に使うハンドクリームはべたつかないのがいい



ハンドクリームは、冬場は手放せません。成分が肌の奥まで浸透していることを実感できます。

うるおいを逃さず、何度も塗り直す必要もありません。

肌馴染みがとても良く、ベタつかないことが特徴です。

すぐになじむため、時間を置かなくても物を触ったり、作業をすることが出来ます。

敏感肌にキュレルがいいって聞くけど



スキンケアには欠かせない、キュレルの化粧水。

塗り直しをしなくても、一日中乾燥しません。肌にフィットしている感覚があり、乾燥しがちであった皮膚が滑らかになりました。

ニオイもないため、使い続けることが出来ます。

うるおい成分が浸透し、消炎剤が肌荒れを抑えてくれます。

セラミドケアによって、滑らかな肌に整え、肌荒れを防いでくれているため、乾燥による赤みもなくなりました。

使用感も、べたつかずすぐに浸透してくれるため、使用しやすい化粧水です。

私は乾燥性敏感肌で、常に肌が乾燥して荒れている状態でしたが、化粧水を使用してからは気にならなくなりました。

スポンサードリンク

お肌に水分補給をした後は潤いを逃がさない



化粧水と同様に、皮脂トラブルケアに欠かせないのは、保湿ジェルです。

もちろん、ノンオイリー処方で肌に優しく、こちらもべたつかずさっぱりとした使い心地です。

化粧水の浸透力が早いため、化粧水を塗った後すぐに使用できます。時間の短縮にもなりますね。

2つのスキンケア商品によって、肌質が安定することでニキビなどの肌荒れを防ぎ、水分・油分のバランスが整っていることを感じられます。

使いはじめてから1日で、効果を実感できるほどでした。

乾燥性敏感肌など、肌にトラブルがある方にはとても魅力的な商品です。

スポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)