パソコンスマホと一緒に使いたい!おすすめブルーライトカットメガネ

パソコンやスマートフォンが必須アイテムとなっている現代、画面の見すぎで目の疲れを感じている方が多いのではないでしょうか。

目の疲れは視力低下や頭痛などにつながります。

1日の大部分画面を見て過ごしている方は、ブルーライトカットメガネがおすすめです。

私が使用しているJINSのブルーライトカットメガネについてお伝えします。

スポンサードリンク

自然な見た目を重視する場合は、ブルーライト25%カットのJINS SCREEN



ブルーライトカットメガネでカット率が高いものは、少し黄色がかっており、見た目が気になる場合があります。

ブルーライトカットメガネは度を入れることもできるため、パソコンを使用するときだけでなく、日常的に使用する方もいらっしゃいます。

そのような方は、ブルーライト25%カットのJINS SCREENが自然な見た目なので使いやすいと思います。

 

長時間パソコンを使用する方におすすめ!ブルーライト40%カットのJINS SCREEN



私はパソコンを長時間使用することが多く、パソコンを使用するときにしかブルーライトカットメガネを使用しないため、ブルーライト40%カットのJINS SCREENを使用しています。

以前は目が疲れることが多かったのですが、メガネでブルーライトをカットすることで目の疲れを感じにくくなりました。

スポンサードリンク

こどもの目を守る、25% CUT KIDS



 

現代はパソコンやゲーム、スマートフォンを小さいこどもが使用する場面が多くなっています。

こどもの目は特に、ブルーライトの影響を受けやすいため注意が必要です。

JINSではこどものサイズに合わせた25% CUT KIDSも発売されています。

私の知人もゲームをする際は必ず使用しています。

 

JINS SCREENは紫外線カット効果もある



私がとても魅力に感じているのは、JINS SCREENの紫外線カット効果です。

紫外線が目に当たると目に悪影響を与えたり、肌の日焼けにつながったりします。

そのため、長時間紫外線が当たる場合には、JINS SCREENを使用するようにしています。

 

まとめ



パソコンや、スマートフォン、ゲームを使用する機会が増えると、目がブルーライトによる影響を受けます。

1日中画面を見て過ごしている方も多いと思われます。

そのような方はJINS のブルーライトカットメガネ、JINS SCREENがおすすめです。

普段メガネを使用している方は、度つきのブルーライトカットメガネを作ることができます。

ブルーライトカットメガネは、レンズの色など見た目が気になる場合がありますが、JINS SCREENには自然な見た目のものもあるため使いやすいです。

スポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)