おすすめ!ベッドのカビの悩みは、通気性のいいすのこベッドで解決

梅雨のじめじめした季節。

なかなか布団を干す機会が少なく、ベッドがカビた経験のある方がいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような方におすすめなのが、布団が干せるニトリの折り畳み式すのこベッドです。



スポンサードリンク

ニトリの折り畳み式すのこベッドは、布団を持ち運ばず干すことができる



私の知人が布団を長期間干していなかったため、布団をはがした際、ベッドにカビが生えていました。

梅雨の時期などカビがはえるのが心配なため、私はベッドを購入する際、通気性の良いすのこベッドを選びました。

私が購入したニトリのすのこベッドは、すのこを山折り状態で折りたたむことができます。

ベッドは窓際においているため、カーテンを開けた状態で、すのこの上に布団をおいておくと、簡単に干せます。

 

ベッドの高さを調節でき、収納に便利なニトリのすのこベッド



ニトリで購入したすのこベッドは、通気性がよく布団干しに便利という特徴だけでなく、ベッドの高さを調節し、ベッド下を収納スペースとして使用できるというメリットがあります。

具体的には、スーツケースや引き出し状のケースをおくことで、スペースを有効活用できます。

お部屋が狭く、収納に困っている方にもおすすめです。

スポンサードリンク

ニトリのすのこベッドは、ベッド下の掃除も簡単!



ベッドによっては、ベッド下に引き出しが備え付けられているものもあります。

しかし、そのようなベッドは、ベッド下にほこりがたまっても掃除しにくいというデメリットがあります。

なかなかベッドを移動する機会はないので、ほこりで汚れていても放置されがちです。

ニトリのすのこベッドは、すのこ部分を折りたたむことができ、また、ベッドの高さを調整できるため、ベッド下に手が届きやすいです。

定期的にベッド下をクイックルワイパーなどで清掃し、清潔に保っています。

 

まとめ



雨が多い季節はなかなか布団が干せないため、布団のカビが心配ですよね。

また、一人暮らしの大学生など、なかなか布団を干せない方もいらっしゃいます。

そのような方に、折りたためるニトリのすのこベッドがおすすめです。

ベッドを窓際に設置していれば、移動することなく、すのこを折り曲げるだけで簡単に布団が干せます。

また、ベッドの高さが調節できるため、ベッド下に手が届きやすいことやベッド下を収納スペースとして使えるというメリットがあります。

アパートで1人暮らしの方にぴったりです。

スポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)