パソコンの選び方。安いからという理由で購入して本当に大丈夫?

現代はネット社会といわれるほど、パソコンが日常生活で欠かせなくなっています。

しかし、パソコンの値段は様々ですよね。

安く済ませたいという気持ちはありますが、安いパソコンで本当に大丈夫なのでしょうか。

スポンサードリンク

パソコン購入の際は、内臓ソフトにも注目!



私は、画面の大きさと、価格を重視し、レノボのノートパソコンを選択しました。

パソコン本体の価格は約2万円と、他のパソコンと比較し、非常に安価でした。

しかし、パソコン内に、ワード、エクセル、パワーポイントというオフィスソフトが入っていなかったため、ソフトの購入に1万円程度かかりました。

必要なソフトが入っているかは、確認すべきだと思いました。

レノボのパソコン、壊れたときのサポートは?



レノボのノートパソコンは、安いですが、不具合が1年程度で生じました。

電源コードの接続が悪くなったり、ねじが外れたりしました。

その際、修理を依頼したのですが、保証期間を過ぎていたため、修理費用は有償で、見積もり上約5万円とのことでした。

購入金額より高かったため、驚きました。

また、レノボは、海外のメーカーなので、アフターフォローはあまり親切に行われていません。

パソコンに詳しく、トラブル時にある程度解決できる人にとっては、お得かもしれません。

しかし、自分では解決できず、アフターフォローを必要とする人にとっては、多少値段が高くても、手厚いサポートを意識して購入した方が長い目で見ると良いと思います。

スポンサードリンク

パソコンの寿命を考える



私は、レノボのノートパソコンを何度か使用していますが、約2年程度で使用できなくなることが多いです。

レノボは、保証が1年しかついていないため、壊れた際は修理費用が高くなります。

そのため、新しいものに買い替えていました。

日本のメーカーのパソコンは、保証期間が長く、壊れた際に丁寧なアフターフォローを受けられるものも多いです。

長い目でみると保証期間が充実しているパソコンの方がお得かもしれません。

まとめ



パソコンは壊れてしまうと、自分で修理するのは難しいですよね。

日常生活でパソコンが必要なのに、突然使用できなくなって戸惑った経験のある方が多いのではないでしょうか。

パソコンは当たり外れが大きく、運が悪い場合は、短期間で壊れてしまう可能性があると言われています。

パソコンに詳しい方は、自分で解決できるケースもありますが、そうでない方は、手厚いアフターフォローがついているパソコンの方が安心です。

スポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)