太りやすい季節の秋と冬!女性におすすめのダイエット筋トレメニュー

ダイエットの大敵、それは食欲です!

秋はとくに食べ物がおいしくて、ついついダイエットのことは二の次になってしまいます。

寒くなってくるとランニングのために外に出るのも面倒になってきますよね。

スポンサードリンク
だからといってダイエットをあきらめるわけにはいかない!

そんな秋、冬におすすめのダイエット方法があるんです。

それが筋トレダイエットです!

筋トレがダイエットになるの?



筋トレと言われると、どうしても男性をイメージしがちです。

実は筋トレ=男性というイメージは、正解なんです。

女性はもともと筋肉がつきにくい体質です。

かといって女性は筋肉がなくてよいかといえば、そんなことはありません!

筋肉が落ちると姿勢が悪くなり、腰痛や肩こりにもつながります。

適度な筋肉をつけることは女子にも大事なことなんです。

筋肉をつけるといえばランニングやジョギングを思い浮かべる人も多いのでは?

実はランニングやジョギングは有酸素運動と呼ばれ、筋トレの有酸素運動とは別ものなんです!

有酸素運動って?無酸素運動って?



 

体脂肪を燃やしてくれる有酸素運動に対して無酸素運動は基礎代謝を上げる運動です。

大きな違いはその呼吸にあります。

ジョギングやランニングのときと同じよう呼吸をしながら筋トレをするのは無理ですよね。

腹筋を思い浮かべてみてください。

体を起こすときは息を止め、力をこめますよね。

これが無酸素運動の特徴です。

筋トレが秋冬におすすめの理由は、筋肉は動かなくてもカロリーを消費してくれるからなんです。

寒いなか長時間外を走ったり歩いたりするのは考えただけで気が乗らないですよね。

筋肉をつけることで、外に出なくても基礎代謝を上げダイエットができるんです!

スポンサードリンク

筋トレのコツ!



実は筋トレとジョギングやランニングは、一緒にすることでよりダイエット効果を高められるんです。

有酸素運動は20分以上経過してから体脂肪が燃え始めるので、最低でも20分は続ける必要があります。


ジョギングやランニング(20分以上)+筋トレ(10分)


これが理想的な筋トレダイエットメニューです。

体を痛めないためにも、ストレッチを挟んでおこないましょう。

自宅での筋トレは専用のマットがあると、肘や膝を痛めずおすすめです!

まとめ



筋トレの効果が実感できるには3か月必要であるといわれています。

秋、冬と筋トレを続ければ、食欲を我慢する必要もありません。

筋トレダイエットなら、おいしく食べて痩せられる!

体重計に乗るのが怖くならないためにも、寒い時期の筋トレ!続けられるといいですね。

スポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)