敏感肌用の日焼け止めに変えたら、吹き出物が出なくなり、ホッとしました。

焼けたくないし白い肌でいたいので、春夏はもちろん、冬でも曇りの日でも、一年中日焼け止めはかかせません。

今まではドラッグストアでなんとなくよさそうなSPF50とか、なるべく+の数値が高いやつとか、あまりこだわらずに選んでいたのです。

ですが、敏感肌になってきたのか、肌に負担になってきた感じが…

ほおなどに吹き出物や赤みが出るようになってきてしまいました。


スポンサードリンク

紫外線が怖いので、高いUV効果の日焼け止めを使っていたら。



「とにかく、紫外線対策はしっかり!」と、どこの雑誌や情報誌にも書いてあるので、ずぼらなわたしでも、日焼け止めだけは毎日塗っていました。

べとべとするのが苦手なので、ジェルタイプの軽い付け心地のものを選んで。

一応、化粧品のランキングサイトでよさそうなものをチェックしていたのですが、やっぱり、みんながみんな自分に合うわけじゃないんですね。

ランキング上位のものを使ってみたら、ぶつぶつができたり、なんとなく肌が疲れている感じ…

人気の商品でも、毎日肌につけるものだから、ちゃんと自分に合うものかどうか選ぶことが大事なんだと気が付きました。

敏感肌用の日焼け止めを探しに。



敏感肌用の日焼け止めを探しに、すきなナチュラル系の雑貨屋さんに行ったら、気になる商品を発見。

KISSME(by ISEHAN)から出ている、「マミー UVナチュラルジェル(日焼け止めジェル)」です。

おもてにFOODと書いてあります。

なんと食品成分90%でできたUVカットジェルだそう。

小さいお子さんや敏感肌にも使えて、せっけんで簡単に落とせる日焼け止めです。

ちなみに、SPF33/PA+++。

店員さんが話しかけてくれたので聞いてみたら、こちらは敏感肌の方に人気の商品だそう。

いつも焼けないように、SPF 50 値のものを使っていたのですが、それだとその分肌に負担がかかるようです。

普段使いなら、SPF33でも十分ですよと言われ、買ってみることにしました。

スポンサードリンク

マミーUVナチュラルジェルに変えてよかったところ。



まず、ポンプ式なので、とっても出しやすくて便利です。

250g入っているので、「チューブタイプの日焼け止めだと、すぐになくなっちゃう…」という悩みも解消されました。

使ってみると、最初は白いクリーム状っぽいのですが、肌でスッと伸びて軽い付け心地なんといっても、マミーUVジェルに変えてから、吹き出物が落ち着きました。

肝心な日焼け止め効果もよく、今までの高いSPF値のものよりも焼けていない…!?

無着色、無鉱物油、防腐剤フリー、合成香料フリー、シリコンフリー、アルコールフリーというのも、安心感が違います。

なんだか最近、お肌の曲がり角?なのか今まで使ってきたものが合わなくなってきたアラサーの私。

これからはなるべく肌に優しいものを選んでいきたいと思います。

スポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)