アラサーで突然敏感肌に!ファンデーションなし生活で肌荒れ改善

30歳目前になって、肌の調子がすこぶる悪くなってきた方、いませんか?

わたしの場合、もともと生理前などにニキビはできやすかったのですが、最近では何もない日でもフェイスラインに吹き出物が出たり、頬の上はカサカサ乾燥していたり。

しまいには、洗顔後にタオルで顔をふくことすら刺激を感じるように…泣


スポンサードリンク

「いつもプチプラ化粧水のみという、ずぼらなスキンケアしかしてこなかったせいかなぁ…」とも思ったりしたのですが、ニキビケアに効く化粧水やクリームをつけたり、保湿を心がけても全く改善されず困り果てていました。


なんとか肌荒れを改善したくて、必死に色々ネットで検索していたら、「ナチュラルメイクを心がけて肌の負担を減らすと、肌荒れが改善する」という情報にたどり着いたので、メイクを最小限にしてみることにしました。

ファンデーションをやめてCCクリームを買ってみた。



いつもベースメイクは、皮脂崩れ防止用の下地&リキッドファンデーションを毎日塗っていました。

使っていたリキッドファンデーションは、カバー力がありお気に入りだったのですが、ファンデーションが毛穴につまってニキビの原因にもなり、ターンオーバーが乱れているかもしれない、とのこと。

そこで、(かなり)勇気を出して、肌に負担にならないよう、しばらくファンデーションをお休みしてみることにしました。

色々悩んだ結果、好きなブロガーさんがおすすめされていたのと、ランキングサイトでも上位だったこともあり、コーセー雪肌精(せっきせい)のCCクリーム(01 やや明るい自然な肌色)を買ってみることに。

ちなみに、雪肌精のCMをしているガッキーも大好きで、いつも「あの透明感ほしい…」と思っていたのです。

スポンサードリンク

ナチュラルで肌に負担が少ないのに、カバー力がある!



「カバーするのに、すっぴん仕上げ」 とパッケージに書いてありましたが、これ、本当です。そもそもCCクリームというのは、美容液・乳液・クリーム・日焼け止め・化粧下地・ファンデーションの6つの機能を備えているものなので、素肌にこれのみを塗って、ベースメイクは終わりにすることにしました。

「ニキビ跡まみれだし、ファンデーションなしで隠せる気がしない…」と心配していたカバー力なのですが、これが結構よくて、目の周りなどのくすみやすいところに重ね付けすれば充分な感じ。

しかも、みずみずしいゆるっとした液体で、肌につけててもあまり負担になっていない感じがする!

メイクしている間もうるおいケアをして、キメを整え、肌荒れを防ぐとのことです。

これが本当ならすごいですよね。

ファンデーションを使っているときより明らかに、肌荒れが改善しました。



使い続けて一か月が経ちましたが、頬と顎の吹き出物が改善されて、だいぶ赤みがひいてきました。

ファンデーションを一日中塗ってクレンジングすると、ぶつぶつができたりする今日この頃なのですが、このCCクリームを塗っていてもニキビができません。

ターンオーバーが整って、肌が再生したというのもあるかもしれませんが…

もっとしっかりお化粧をしたいときには、この上からファンデーションを塗ってもいいし、夏は崩れやすかったので、鼻やおでこにベビーパウダーをはたいて過ごしました。

カバー力の高いファンデーションを買って、肌に負担をかけ、もっと肌が汚くなるよりも、なるべく薄化粧にして素肌が綺麗になった方がいいな…と実感しました。

スポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)