加齢とともに増える顔のシミの悩みを解消するには!?

「年齢とともに顔のシミが目立ってきた・・」という悩みを抱えている方も少なくないと思います。

化粧を厚く塗ってシミを隠すには限界があります。

それに、シミ自体を消さない限り根本的な解決にはなりません。

隠す対策ではなく、シミを消す方法を行なう必要があります。

スポンサードリンク
では、どうすればシミを消すことが出来るのでしょうか。

顔のシミを消すために有効な方法をご紹介致します。

顔のシミを消す方法!?



顔のシミを解消する方法には、シミ消しクリームや化粧品を使用する方法があります。

通常の美白化粧品を使用していても「シミが消えない・・」という声は多く見られます。

シミは、肌の角質層に色素沈着してしまったことが原因となるので、しっかりとしたメカニズム的に効果のある有効成分が含まれている化粧品を使用する必要があります。

肌のターンオーバーを促進させるのがカギ



シミを消すメカニズムとしては、肌のターンオーバー(再生周期)を促進させることで代謝を良くし、角質層に色素沈着して残ってシミを無くすという方法になります。

肌のターンオーバー(再生)の周期は、年齢とともに長くなってしまいます。

30日前後で生まれ変わる肌の周期が年齢を重ねるごとに、40日になり、それ以上になってしまいます。

この周期が長くなると古い角質が残ってしまい、新しい肌への代謝が悪くなるので、シミは消えなくなってしまいます。

そのため、シミを消すには、肌のターンオーバーの周期を促進させてシミを取り除くということになります。

この肌のターンオーバー(再生)の代謝を促進する有効成分が配合されたクリームや化粧品がおすすめとなります。

スポンサードリンク

顔のシミ消しに効果のある成分は!?



昨今、顔のシミ消し成分として注目を浴びているのが、ハイドロキノンです。

実際に、ハイドロキノン配合の化粧品を利用した方も効果が出たと評判の高い成分です。

ハイドロキノンは、アメリカで20年以上も前から使用されてきた美白成分です。

別名、「肌の漂白剤」とも言われています。

しかし、効果が高い分、副作用についても認識しておく必要があります。

配合率があまり高いものだと、皮膚の赤みや湿疹、ただれなどが出ることもあります。

副作用が心配な方は、配合率2%以下のクリームなどを使用するようにしましょう。4%以上のものだと、副作用のリスクが高くなると言われています。

顔のシミ消しの効果を実感したい方は、ハイドロキノンを配合したクリームや化粧品を使用されてみてはいかがでしょうか。

まとめ



以上、シミを消すために効果的な方法についてまとめてみました。

実際に、顔のシミが解消出来たという声が高い方法なので、顔のシミに悩まれている方は是非、試してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)