冬に負けない!風邪の正しい予防方法、健康管理は自分でできる!

のどが痛い、鼻水が止まらない、頭が痛い…どうしても体調を崩してしまう。

毎年そんな冬を過ごしていませんか?

スポンサードリンク

風邪を防ぐコツはふたつあります。

ひとつは湿度、もうひとつは温度


このふたつをコントロールすることで風邪に勝てるんです!

マスク



まずマスクの着用です。

そんな簡単なことで?

そんなことは普段からしてる!という人も多いですよね。

マスクをつけるとき、ちょっとしたことに気を付けると効果がバツグンに上がるんです!

いろいろなマスクが出回っていますが、重視してほしい点はひとつ!乾燥を防げるかどうかです。

マスクをしていると内側が湿る感覚がありますよね。

値段に関係なく、そうしたマスクを選ぶのがベストです。

おすすめなのは夜寝るときのマスク着用です。

寝るときに着けるマスクはガーゼマスクがおすすめです。

コツはガーゼを湿らせて着用することです!

ネックウォーマーを巻いて首を温めるとより良いですね。

マスクの着用と合わせて徹底したいのが、手洗いうがいです。

手洗いうがい



手洗いうがいは非常に優れた予防方法です。

水でばい菌を洗い流すことであらゆる菌からの攻撃を防ぎます。

大切なのは、洗い流すということです。

「汚れていないから指先だけちょろっと水に流しておしまい!」にしていませんか?

よく思い出してみてください。

つり革、パソコン、プリンター、お金。

不特定多数が触れるものを一度も触ってない日のほうが珍しいです。

しっかりとそでをまくり、手首から指先までをセッケンで洗いましょう!

泡をきれいに洗い流せば、泡と一緒にばい菌も流れていきますよ。

スポンサードリンク

一緒にしたいのが、うがいです。

外に出て一度も口を開かなかった!ということはないですよね。

口から入ってきたばい菌はのどで炎症を起こし、腫れ、痛みを招きます。

そうなるまえに、ばい菌を外へ出してしまいましょう!

うがい薬に有効なのが、イソジンうがい薬です。

すでにのどが痛いと感じているときはアズレンという成分が入ったうがい薬をおススメします。

いつも喉から風邪がはじまる人は、ぜひ手洗いうがいを徹底してください。

風邪が鼻からくる、とわかっているかたは、鼻うがいをおすすめします。

鼻うがいは、鼻についたばい菌を洗い流してくれます!

鼻炎持ちだという人は一度試してみてください!

製品としては小林製薬からハナノアシャワーが有名です。

驚くほどスッキリしますよ!

風邪予防に入浴



体についたばい菌を洗い流す方法としては最も有効です。

髪から足先までしっかりとシャワーを浴びましょう。

入浴によって体温を上げることで免疫を高い状態に持っていくことができます。

温かい体で布団に入ることを心がけてください。

体を温める食品



プラスアルファでできることは、免疫力を高めるような食品ですよね。

おすすめはクラシエのしょうが湯です!

自宅で作ってもよいですが、市販のものもあまくて飲みやすいですよ。

朝飲むと体があったまって調子があがります。

まとめ



マスクの着用、手洗いうがい、入浴、生姜湯を紹介しましたが、もうひとつ重要なことがあります。

それが睡眠です。

風邪に勝てるかどうかは、免疫力の状態によります。

免疫力を左右する要素に疲労があります。

しっかりと睡眠を取って今年の冬こそは風邪をひかずに春を迎えましょう!

スポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)