既にできてる幼稚園のママ友の輪…引越し後上手く入るコツ!

家庭に入り、子供ができ、その子供が成長していくことは、親にとってはとても嬉しいものであり、また、その成長していく姿を見ることは、楽しいことです。

そして子供が幼稚園に入るころになれば、子供同士は、それなりにコミュニケーションをとりながら仲良く遊び、友人ができることになり、さまざまなことを学んでいきます。

また、親同士などもママ友となりそれが何人かのグループとなり、ママ友の輪ができることもあるでしょう。

最初からその地域に住んでいる場合には、親同士の交流などもさほど難しくないかもしれません。

昔から知っている方、顔見知りの方などもそれなりにいるため、コミュニケーションをとることはさほど難易度は高くありません。

しかし、引越した先ではちょっと話が変わってきます。

スポンサードリンク

見知らぬ土地への引っ越しは不安だらけ



自分が住んでいた地域ではないところで、周囲には友人も知人もいない状況においては、極端な話、孤立しているともいえます。

そこから、周辺地域の住人と仲良くしていくためには、うまくコミュニケーションをとる必要があり、初対面の方ばかりだと、お互い、気を使うことになるため、ストレスなども溜まることでしょう。

また、引越し先で子供を幼稚園に入れた場合でも、ママ友のグループがすでに出来ている状態で、そのなかに入ろうというのは、それなりに難しく、どのようにして打ち解けていったらいいいのか、悩んでしまうところです。

ひとりでは寂しいからママ友が欲しい



ある程度、仲のいいグループに入ることができれば、子育てについてや、そのほかにも、いろいろと情報交換ができたり、また、友人としての交友関係を広げることにもなります。

そうすれば、子供の成長にあわせていろいろと有益な情報や、一緒にさまざまな行動をとったり、習い事などに関しても周囲とあわせてみることで、子供同士のつながり、そして親同士のつながりなども密に取れる状況になるかもしれません。

また、家族ぐるみでいろいろと遊びにでかけるということも出来る可能性もあり、そうすることで、自分にとっても楽しみが増えるかもしれません。

ですが、そのような状況を作るためには、まずは、すでに出来上がっているグループに入らなければなりません。

しかし、そのグループ内の方がうまく、こちらに声をかけてくれたり、ちょっと入りやすいきっかけを作ってくれればいいと思いながら、自分でまったく行動をしないというのも、よくありません。

グループができているということは、それなりにグループ内の仲はかなり良好の可能性は高く、気が合うもの同士で結束も固い傾向があります。

そのような状況でわざわざ知らない人を引き入れようとするというのは、ちょっと考えにくいともいえるでしょう。

スポンサードリンク

自分から積極的に声をかけてみては?



そのため、できれば自分から積極的に行動をしてみるというのも一つの手段です。

自分の性格や、コミュニケーション能力などにもよりますが、ある程度、積極的に行動をすることで、そのグループに入りこむきっかけとなる可能性もあります。

しかし、かなり強引なコミュニケーションのとり方をすると、相手に不快な思いをさせてしまったり、かえって警戒されるような状況になると、グループに入れてもらえるどころかかえって、入るのが難しい状況になることもあります。

ある程度行動をしてみるというのはいいことですが、不自然な行動、強引にグループに入ろうとすることは控えるようにしましょう。

ちょっとコミュニケーションをとることが苦手という場合には、逆にあせらずにグループ内にいる人たちの中から、自分と気が合いそうな方と少し会話をしてみるというのもいいでしょう。

まずは挨拶からはじめてみよう



たあいない日常の会話でかまいません。

少しでも、自分のことを知ってもらうことで、相手に警戒心をなくすということもまた、重要なことです。

また、グループで集まっている状況のなかに切り込んでいくよりも、まずは、その中の一人だけでもいいので、上手くコミュニケーションをとり、自分とある程度仲良くなる人を一人作ることが大切です。

そうすることで、その人から、さまざまな情報を得ることが出来る場合もあり、また、グループ内にいる方達の性格や、どのような人たちなのかという情報も得ることができます。

また、趣味や休日などにはどのようなことをしているのか、また、グループで定期的に集まったりすることがあるのかなどを聞いてみたりすることも大切です。

そのような会話ができれば、自然と次の集まりなどに参加を促してくれる可能性もあり、また、状況によっては、自分から、そのグループの集まりなどに参加していいかなどを切り出してみるといいでしょう。

まとめ



このように、最初のきっかけを作るということは、かなり難しいかもしれませんが、グループに入るためには、まず自分と気が合いそうな方を見つけることや、仲のいい人を一人作ることで、そこから、うまくママ友の輪に入りこんでいくということができます。

引越したばかりの状態では、なかなか周囲になじむことができないかもしれませんが、まずは一人、自分と話が合う人をみつけ、その人から少しずつ知り合いなどを増やしていきましょう。

スポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)