【意味わからん】犬の3つ行動(穴掘りニオイ回転)の理由って?

犬を飼っていると、「この子は何してるんだ?」な状況に出会うのではないでしょうか?

人間にとって”はてな”な事でも、犬にとってはちゃんと理由があるんですよ。



スポンサードリンク

そんな犬たちのおかしくて不思議な行動を紹介していこうとおもいます。

犬は穴を掘るのが大好き



コンクリートやアスファルトで覆われた地面が多いので、なかなか見る機会がないかもしれない犬の穴掘り風景。

鎖に繋いだ犬を外で飼うなんて行為は、日本特有のものであり犬に過酷な生活をさせているだけのドS飼い主がやることです。

犬は、夏や冬の過酷な環境から逃れるため、地面を掘って暑さ寒さをしのいでいるのです。

犬の健気さに涙が出そうですね・・・。

ですが、犬が穴を掘る理由は暑さ寒さを凌ぐためだけではないのです。

そもそも、イヌ科の動物であるオオカミやジャッカル、コヨーテ、犬は、いざという時のために食べ物を隠すという本能を持っています。

その本能は犬の中に根強く生きていて、収集癖として現代社会で活用されているようです。

犬には収集癖がある



畑などの柔らかい土があると、犬は喜んで穴を掘ります。

愛玩犬のパピヨンでさえ、顔を土の中に突っ込み、全身土まみれになりながら穴を掘り進めていくのです。

穴を掘るのは土だけとは限りませんよ。

家の中でも、土壁を掘ったり、絨毯や床をカリカリ掘るしぐさをすることがあります。

そして、自分が愛用しているクッションの下などにお気に入りのものを隠しておくのです。

犬によってはボロボロになったスリッパや靴下の片方なんてこともあるでしょうし、お気に入りのボールや音のなるオモチャということもあります。

飼い主が時々チェックを入れようとすると、心配そうに見守っている仕草を見せることがあり、これがまたかわいいんですよね。

飼い主さんが見て、犬に危険がないオモチャならそのままにしておいても問題はないでしょう。

ですが、犬がケガをしそうだったり命に関わりそうなもの(お菓子のから袋の中の乾燥剤、壊れたオモチャの残骸など)は、有無を言わさずゴミ箱へ捨てちゃって下さいね。

スポンサードリンク

犬は悪臭が好き?



人間にとって”いいニオイ”は、犬にとってもいいニオイとは限りません。

「お気に入りの香水を愛犬にもつけてあげよう♪」なんて行為は、犬にとっては「マジ勘弁してよね」な状況なのかもしれません。

犬は気になる匂いがあると、その部分で転げまわる習性があるのですが、何故転げ回るのかはっきりとした理由はわかっていないようです。

犬にとって気になる匂いは、人間にとてはきっと悪臭ですよ。

だって、公園などで他の犬のウンコを見つけると、リードを思いっきり引っ張って匂いをかぎに行こうとしますから。

(病気感染の可能性があるので、絶対近づかせないように抵抗しています)

畑では肥料の匂いにソソられるらしく、土の上をゴロンゴロンして楽しんでいます。

おもいっきり汚れまくって、やりきった顔で近寄ってこられても困ってしまいますよね。

とりあえずそのまま家に入れたくないので、土まみれのクサイ犬を抱えてお風呂へGO!です。


犬が好きなニオイはどんな匂い?

獣医師の野村潤一郎先生によると、

飼い主や餌のニオイ、好きな異性のニオイ、実の母のニオイ、豚のウンコの発酵したニオイ、ミミズの腐ったニオイ

だそうです。


これを見ると、飼い主の方が「マジ勘弁してよね」ですよね。

つい尻尾をクルクル追いかけちゃう



時折テレビでも紹介されているのですが、犬が自分の尻尾を追いかけひたすらクルクル。

クルクルしている姿は可愛くもあり、少しだけ滑稽でもあったりします。

自分のシッポを追いかけてしまう犬は、頭の回転が早くてせっかち子に見られる行動なんだそうです。

どんな時に「いつもより回っております~」な行動をするのかというと、”飼い主の不甲斐なさや頼りなさに焦れている時”なんだそうです。

「うちの子クルクル回とるわ」って、かるーくショックを受けましたか?

あなたのワンちゃんは、男としての不甲斐なさや頼りなさ・・・もとい、飼い主の不甲斐なさや頼りなさを感じているんですよ。

ここでズーンとショックを受けないで下さいね。

サービス精神豊富な犬もクルクルの仕草をするらしいですよ。

はじめてクルクルした時に飼い主さんが喜んだのを覚えていてするんですって。

他には、飼い主さんの行動を急かすためにクルクルする子や、クルクルしているうちに何の理由で回っていたか、わからなくなる子もいるようです。

注意が必要なクルクルもある



どのワンちゃんも、何かを伝えたくてクルクルと回ってしまうことが多いようです。

ですが、注意が必要なクルクル行為があるのです。

それは、行動のきっかけやメリハリがなく常に無意味にクルクル回っている子は病的な要素を持っているので、不安な時は獣医師さんに相談するようにしましょう。

病気の疑いがある時は、”まずはネット掲示板に相談する”のではなく、速やかに病院へ行ったほうがいいですよ。

スポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)