飼い主として犬が寿命を全うするまで責任持って飼うことができる?

最近のテレビ番組では、一般の人が動画サイトに投稿した人気のあるペット動画を集めて、ランキング形式で放送していることがよくあります。

テレビ局の制作予算が限られているので、あまりお金の掛からないこのような番組を作るのでしょうが、あまりに頻繁に放送されるとちょっとゲンナリしちゃいます。

スポンサードリンク

ですが、赤ちゃんとペットの動画はとても人気があるので、視聴率という数字も取れるしテレビ局側としてもウハウハなのかもしれませんね。

”この犬カワイイから飼おう”は間違い



ペットや赤ちゃんの動画を放送するこの手の番組は、日常生活内のかわいらしい部分や面白さを伝えてくれ癒やしを与えてもくれます。

ですが、日常生活内で起こりうる大変なことなどは、ほとんど情報を与えてくれないのではないでしょか?

あったとしても、ペットとのお別れなど視聴者のお涙頂戴が目的になっている”感動系”というものです。

ハッキリ言って、ペットを飼ったつもりになるだけなら、それだけで十分でしょう。

ですが、この記事を読んでくださっているということは、ペットとして犬を飼い始めようと思っているからではないのですか?

何も考えずに”何とかなる”という想いだけで犬を飼い始めるのは反対です。

飼い主になるあなたの心構えが一番大事になってくるんですよ。

犬が家族に加わることによって、あなたの家族の生活も変わってきます。

では、どんな心構えが必要になってくるのでしょか?

犬は寂しがり屋で孤独がキライ



孤独を好む猫と違い、犬は仲間一緒にいることを好む動物です。

なので、飼い主さんが家にいなくなるお留守番の時間はとても苦手なのです。

「仕事で長時間家を留守にしなくてはならない」なんて人が犬を飼うのは、犬がとてもかわいそうですよ。

犬は、気晴らしになるものがない空間で過ごすことに、大変ストレスを感じやすいです。

なので、無駄吠えをする、家具を引っ掻いたり噛じったりする、トイレとは違う場所で排泄をする、体を舐めすぎたり噛んだりする自虐行為などの問題行動に出ることもあるのです。

孤独に対するストレスは、犬にもよりますが3時間程度と獣医師さんたちは見ているようです。

1日にどれだけ犬に時間を使えますか?



寂しがり屋でお留守番が大っ嫌いなワンちゃん。

一人ぼっちで留守番をしていることに、飼い主さんが帰ってきたら大喜びで出迎えをしてくれます。

そこで「あ~鬱陶しいなぁ。疲れてるんだからあっち行けよ」なんていうあなたは、飼い主になる資格はないと思って下さい。

ですが、あなたがペットシッターなどを雇ってワンちゃんを楽しませてあげているのなら別ですよ。

まあ、殆どの人は自分で愛犬の世話をするでしょう。

犬のストレスを解消するには、”運動と遊びをたくさんする”事がいいんですよ。

なんだか、人間の子どもと一緒ですね。

保育園でも、部屋に籠もってばかりだと、子ども同士のひっかきや噛みつきなどが多くなってしまうので、晴れた日には園庭で思いっきり遊ばせます。

1日に2時間程度、愛犬と楽しんで過ごすことができれば、犬との信頼関係の構築や問題行動も深刻な状況にならないのではないでしょうか?

スポンサードリンク

犬にも気分転換が必要



犬は、匂いを嗅ぐことがストレスの発散になるそうです。

ある程度の大きさの犬なら、散歩の時間をつかって運動と匂いを嗅いでストレス発散ができそうですね。

ちなみに、7kg以上の犬は、朝晩20分から1時間程度の散歩が必要になってくるそうです。

最近人気の小型犬ですが、家の中を自由に歩かせるだけでも運動になるとうちの獣医さんが言っていました。

ですが、家の中と言っても広さは家によって違ってきますからね。

心配な場合は、室内で遊びを兼ねた運動を取り入れるといいですよ。

運動している時に、犬がフローリングで滑ってケガをしないように、ワックスやラグなどで滑り止め対策をしてあげて下さいね。

ペットの死と向き合えますか?



私は、これまで飼ってきたペットと何度かお別れをしてきました。

小鳥やハムスター、金魚、猫などです。

猫の死は突然だったので、介護や看病などとは無縁でした。

ですが、意思疎通が出来るペットとのお別れは、かなり心にダメージを与えるレベルのものでした。

我が家のパピヨンは、現在14歳ですがまだまだ元気です。

ですが、白髪は増え、寝ている時間も多くなってきたりと確実に老犬になってきています。

その分、飼い主の私も年老いているわけでして・・・。

私はよく犬に「お互い歳をとったねぇ」と話している時もあります。

彼があとどれだけ生きられるのかは誰にもわかりません。

ですが、死の間際には、できる限り付き添っていてやりたいと思っています。

気になる犬の寿命ですが、犬種によりかなり差があるようですが、せいぜい15~16年程といわれています。

愛犬の全てを受け入れることができますか?



”老犬ホーム”という施設があります。

年老いたペットの面倒を見られないからという理由で、施設に預ける方も多いと聞いたことがあります。

ですが、「ペットが死ぬ瞬間を見るのが嫌だから」という理由で施設に入れたり、獣医師さんに任せてしまうのはどうなの?と思うこともあります。

人それぞれ事情や価値観は違います。

ですが、愛犬に「愛する人に見捨てられた」と思われるような行動だけはしないで下さいね。

スポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)