生きることを諦めないドジョウに感動した!!

生き物を飼育していて、体調が悪くなった時の対応が難しいな・・・と思うことってありませんか?

例えば、猫や犬は身近な所に動物病院がありますよね。

スポンサードリンク
ハリネズミやハムスターなども、犬や猫ほどではありませんが小動物に対応している病院があります。

ですが、水の中で生活している生き物が体調異変を起こしたら、どうしたらいいのでしょうか?

魚が病気になったらどうする?


ドジョウの居場所がわかりますか?

ドジョウの居場所がわかりますか?


身近な魚である金魚。

お祭りの金魚すくいでとった金魚も、まれに長生きすることがあります。

長年生き物を飼っていると、どんなに気をつけていても病気になってしまうことがありますよね。

魚の病気では、皮膚病が身近な病気かもしれません。

1匹が発病すると、他の魚にも移ってしまうことがあります。

金魚などの皮膚病には、ホームセンターでも薬が売っています。

では、皮膚病ではなく内科や外科的な病気の場合はどうしたらいいのでしょうか。

魚を見てくれくれる病院って、簡単には見つからないですよね?

スポンサードリンク

病気になったら死を待つしかないのか


奥にいるのがヒメドジョウです。
奥にいるのがヒメドジョウです。

ペットの魚が体調不良になると、どうしたら回復できるか飼い主として悩んでしまいますね。

我が家でも、飼っているヒメドジョウの様子がおかしくなった時に悩みました。

ペットショップでヒメドジョウを3匹購入し、みんな元気に育っていました。

しかし、ある日突然1匹のヒメドジョウの様子に異変がありました。

水槽の底でお腹を上に向けていたのです。

魚を飼育したことがある人ならわかるかと思いますが、魚がお腹を見せて浮かぶようになると死期が近づいていることがあります。

病気だった場合、他の魚に感染していく可能性があるため、小型の飼育ケースに移して様子を見ていました。

結局は、その個体の生命力を信じるしかないのかもしれない


土管の下で”犬神家”を演じるドジョウ達。

土管の下で”犬神家”を演じるドジョウ達。


ヒメドジョウの外見にも異変があり、お腹をずっと見せたまま過ごし、エラだけが動いている状態だったので飼い主としても諦めモードでした。

しかし、このヒメドジョウの生命力は凄かった!

もう駄目だと諦めていましたが、少しづつ動くようになってきたのです。

身体が約90度に曲がっているし、泳いでいる途中でひっくり返ってしまうこともあったけれど、今でも逞しく生きているんですよ。

その様子がこちら



諦めずに見守ることの大切さを、このヒメドジョウから学びました。

スポンサードリンク

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)