【もしかして病気?】我が家のハリネズミに驚かされた出来事

あなたがペットを飼っていて、ドキッとさせられた経験はありませんか?

先日、我が家のハリネズミちゃんがやらかしてくれたドキッとしたことを紹介しようと思います。

スポンサードリンク

寒い時期のハリネズミのお世話で絶対気をつけたいこと


img_20151117_215056
あなたは、愛するハリネズミちゃんの寒さ対策をバッチリしていますか?

ゲージの中で、ペット用のヒーターを使っているからといって安心していませんか?

誰もいない室内は、空気がとっても冷えていて寒いです。

できれば、エアコンも併用して寒さ対策をしてあげると、ハリネズミちゃんも大喜びしますよ。

ところで、寒い時期に愛するペットのためにいちばん気をつけたいことが何かわかりますか?

それは、先程も書きましたが寒さ対策です。

特にハリネズミは寒さに弱い生き物です。

ゲージの中にペット用のホットマットを設置していても、電源を入れ忘れていた!というミスをしていては、ハリネズミが生命の危機に立たされることになります。

生き物にとって、冬眠は命をかけた戦いです。

冬眠ではなく凍死してしまうこともあるので、電源が入っているかのチェックは忘れずにしましょうね。

ハリネズミは、身体が冷えると上手く歩くことができない


winter-1785328_1920
ハリネズミは、体が冷えると上手に歩くことができなくなります。

何故そんなことを知っているのか?

それは、我が家もハリネズミを飼っている間に失敗をしているからです。

あれは、9月~10月の昼は暑いけれど夜が寒い時期でした。

いつもならペット用のホットマットに電源を入れていたのですが、週1回のゲージの大掃除をした時に、ホットマットの電源を入れ忘れていたのです。

気付いたのは翌日の夜。

掃除をするためにハリネズミを抱っこすると身体がひんやりしていました。

いつもなら床へ置いてあげるとスタスタ好きな場所へ散歩をするのですが、その日は後ろ足が全く動かなくてヨロヨロと歩いていたのでビックリ!

思わず、ハリネズミのフラフラ病が頭に浮かびました。

ですが、身体が冷えていることが原因かもと思い、しばらく抱っこしてゆっくり体温を上げていき、ホットマットの電源が入っているか確認したゲージ内の巣箱で過ごさせました。

そのおかげか、翌日にはいつも通りのハリネズミちゃんに戻っていて安心しました。

スポンサードリンク

今度こそ病気?ハリネズミが手足をぐったりさせている時


我が家では、ハリネズミのお世話は夜するようにしています。

その日も、ハリネズミのゲージを掃除するためにメタルラックの下から引き出してみると、ちょうど餌を食べているところでした。

だけど、餌を食べる姿に違和感が。



いつもは餌を食べる時はこの写真のように餌入れに身体を突っ込んだ状態で食べていることが多いです。

しかし、その日は違いました。

餌入れにもたれかかるように座り、片手もダランとさせているではありませんか。

ハリネズミ
そんな姿を見てしまったら、飼い主として心配するのは当然ですよね。

いざとなったら病院へ連れて行かなければならないので、獣医に説明しやすいようにその姿をスマホで撮影しました。

病状を確認するためには、触診も欠かすことができません。

ダランと足をさせていたので麻痺が起きたのではないかと考えました。

恐る恐る足を触ってみると・・・。

ハッ!!としてシューッ!!と怒って巣箱へダーッ!!と帰っていきました。

野生に戻ることができないハリネズミ


今回は病気じゃなくて、ただ寝ぼけていたようで安心しました。

こんな格好で餌を食べている時点で、確実に自然界では生きていけないと確信した飼い主でした。

スポンサードリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)